北穂高岳・奥穂高岳

今年は、紅葉が例年よりも大幅に遅れた。 週末は混雑してとても無理と判断し平日に涸沢とその周囲を狙って行ってきました。

実施報告

10/8 雨
朝5時半の上高地バスターミナルは、雨。少し早めに開店したレストランで朝食後、雨に降られ続けて涸沢ヒュッテに11時過ぎに到着。降りしきる雨を眺めて暇を持て余し就寝。

10/9 快晴! 
5時50分からのモルゲンロートを見てから、北穂高⇒涸沢岳⇒奥穂高岳を経てヒュッテに15時帰着。既に生ビールも名物おでんも売り切れ。昨日は1名/布団1枚だったのに、2名/枚‼ 食堂渋滞で食事時間を過ぎても食事にありつけない混雑ぶり。北穂高岳から槍を望む、大キレットが迫力満点。涸沢岳に行くのに道迷いの懸念は無用でした。マーキングがとても親切。平日なので稜線には誰もいない! ソロだから落ちたらヤバイけど、得した気分。この日は快晴なれど、気温は低く風が冷たい。稜線は氷あり、この氷柱は30㎝! 岩が冷たい。

10/10 快晴! 
夜は、隣のいびきがうるさくて寝られず。5時からの朝食だけど、渋滞に備えて4時半から並ぶ。昨日よりもモルゲンロートをじっくり見てからパノラマコースで出発、屏風の耳からヒュッテ辺りを写真撮影したものの時間が早すぎて紅葉の模様に山影が残って今一つ。屏風の耳でテント泊していた強者は、まだまだ粘って撮影されるとのこと。自分は切り上げて下山。上高地バスターミナルでコインシャワーして帰宅。

コース

合計距離: 37526 m
最高点の標高: 3182 m
最低点の標高: 1499 m
累積標高(上り): 2953 m
累積標高(下り): -2952 m
総所要時間: 05:49:10

山行写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。