⼤天井岳・常念岳・蝶ヶ岳

連休前に、当クラブの看板メンバーの一人 K氏から、⼤天井岳・常念岳・蝶ヶ岳・焼岳と2泊3日ではちょっと欲張りな計画を天候不順は覚悟の上で敢行するとの事前連絡があった。 その山行の記録を受け取ったので報告。 

K氏からの帰着連絡は、
「悪天候は予想以上となったため1泊切り上げて帰還。コースは中房温泉から燕岳~大天井岳~常念岳~蝶ヶ岳~上高地。天気&コロナのせいで登山客は少なく、ストレスなく歩け、久しぶりの高山を楽しんで来ました。」
 とのことでしたが、ちょっと気になってコースをもう一度確認すると。
   1日目:中房温泉登⼭⼝→燕岳→大天井岳→大天荘
   2日目:大天荘→常念岳→蝶ケ岳→上高地

2日目が長いので、K氏に再確認したところ、下記のコメント
「山と高原地図のCTですと13時間30分になります。強風+雨のため早く下山したかったので8時間30分(休憩込み)で完歩しました。過去を振り返ってもテン泊装備で、このスピードは初めてです。」
とのご返事。
 この方の個人山行の時の行動時間は別格なので、参考にならないけど、写真をお楽しみください。
 ちなみに、山行リーダーの時は、打って変わってメンバーに寄り添ったスピードになり、とっても頼りになるので、念のため。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。