棒ノ折山

奥多摩と奥武蔵の山域の境界あたりにある山で昨年度に計画していたが、中止となっていたのでリベンジ。

沢沿いのコースは、小さな滝と渡渉かあって楽しかった。

実施報告

棒ノ折山へのコースは、いくつかあるが今回は沢沿いのコースから登頂、有馬ダムを見てから山道へ。軽い気持ちで登り始めたが沢沿い道はスリルもあって、山の難易度レベルを見直した。途中から霧がでてきたものの山頂付近はクリアな状態となったので、眺望を期待したが裏切られた。山頂は広く、晴れていたら素晴らしい景色が見えていたはずだけに残念。下山は尾根沿いに下り、尾須沢鍾乳洞に寄り道してから温泉へ。棒ノ折山は人気があるらしく、温泉はまさかの30分待ちだった。

コース

合計距離: 10972 m
最高点の標高: 967 m
最低点の標高: 226 m
累積標高(上り): 1218 m
累積標高(下り): -1225 m
総所要時間: 07:05:19

山行写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。