身延山

枝垂桜で有名な久遠寺と山頂の眺望も素晴らしい身延山は、紅葉も良いと日程を予定よりも1W前倒して実施した。それでも遅いだろうと心配していたが、何とか今年最後の紅葉を楽しむことができた。

山行計画書

実施報告

当日の厚木の朝は雨で、メンバーはキャンセル連絡が無いかと心配したくらいであった。清水ICを過ぎても雨模様であったが、山梨県に入るころには天候は晴れに変わり、身延山も青空を背景にそびえていた。
巨大な三門から試練の心臓破りの階段を上がり久遠寺へ。久遠寺では有名な枝垂桜を確認。規模も景観も素晴らしかった。お参りの後に裏手の林道を登る。山頂までの単調な林道には辟易した。 山頂は、晴れていれば展望が開けているはずであったが、残念ながら曇り、霧が飛ぶように動く状態で、近くの山までしか見えなかった。北風が冷たく寒いので昼食後には早々に下山。寒いために速足となって予定よりも大幅に時間を短縮、中腹あたりからは紅葉がすばらしく、下山道を遠回りして紅葉の中を歩きたいというメンバーもいたくらい。また、子供のカモシカにも遭遇しフワフワの愛くるしい様子に一同メロメロ。久遠寺の西側に戻ってきたところにも巨大な枝垂桜があり、その季節に再訪する気になった。
広大な境内はもとより、どこの道路にもゴミはもちろん落ち葉さえないくらいに清掃されており、身延町恐るべしと感心した。
帰路には渋滞もなく、早々と帰還できた。

コース

合計距離: 12586 m
最高点の標高: 1156 m
最低点の標高: 269 m
累積標高(上り): 1385 m
累積標高(下り): -1386 m
総所要時間: 06:03:16

山行写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。