雨引山・鍬ノ峰

快晴の中、白い雪に戯れている参加者の方々がおりました。天候にも恵まれ、有意義な山行を楽しまれたと思います。

計画書

実施報告

鍬ノ峰からの爺ケ岳と鹿島槍ヶ岳

11月28日:⾬引⼭

  • 雨引山登山口近くの林道空きスペースに駐車。
  • 雨引山頂付近は10 ㎝程度の積雪があった。明日登る鍬ノ峰の奥には、爺ケ岳三峰、鹿島槍ケ岳双耳峰が全面白く輝いていた。

11月29日:鍬ノ峰

  • 白沢登山口の空きスペースに駐車。この先の林道は凍結していた。
  • 鍬ノ峰白沢側登山口から鉄塔までは鉄塔巡視路のプラ階段(下山時は鉄塔でアイゼンを外した)。
  • 標高1,400m付近のロープ設置岩場のトラバース手前でアイゼン装着。I さんがアイゼン忘れに気づき、S さんとここで登頂を断念し待機した。
  • 鍬ノ峰山頂付近は20㎝程度の積雪があった。360度大パノラマを満喫した。同定した主な山は西側から餓鬼岳、唐沢岳、烏帽子岳、七倉岳、針ノ木岳、蓮華岳、爺ケ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、白馬岳、雨飾山、火打山、高妻山、戸隠山、黒姫山、飯縄山、岩菅山、四阿山、浅間山、八ヶ岳連峰、南アルプス(甲斐駒~荒川三山)など。
  • 無積雪で計画したため行動時間が計画より上回った。

山行写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。