火打山・妙高山

8/1〜2で北信に鎮座する火打山、妙高山へ!
タイミング良く、梅雨も明け、素晴らしい天気の中、楽しく歩く事が出来ました。

幕営地の水場は池の水(多少濁りあり?)で、煮沸が必要なため、各自2日分の水(5L前後)を担ぎ上げるハードさでしたが、
テン泊装備+水のザックを背負い、休憩込みでほぼCT通りでテン場に到着出来たのにはビックリ!
(ザックは33L、40L、55Lと個々の装備(体格?)に合せた容量を選択してました)

湿原は火打山、妙高山ともに素晴らしく、ワタスゲが満開?で心癒される時間を過ごしました。火打山と妙高山は対処的な山で、火打山は穏やかで女性的、妙高山は少し荒々しく男性的な山でした。2日目、晴天の中、予定通り下山出来たので燕温泉に寄り、白濁の露天風呂を堪能し帰路に着きました。

今回の山行は天気に恵まれ、これ以上ない位の楽しい山歩きが出来ました! (先週が酷過ぎたから余計に)   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。