大菩薩嶺

天候が不安定で、読み切れない中、雨の予報で定例山行の予定を断念したが、中止判断した翌日には、ガラリと天気予報が好転し、急遽個人山行に切り替えて急な変更にも対応できる暇人たちで、もとの計画通りで歩いてきました。

曇天のなか、雨の懸念もあったところ、時折の青空と低い気温で山歩きには快適な天候となった。
レンタカーを使えなくなったので、甲斐大和駅からバスで上日川峠に、連休初日とあってこのバスが、100%の満席で残念ながら過密状態!
幸い、山道には、さほど多くの人はいなかったので、快適に山歩きを楽しめました。 残念ながら富士山を見ることができなかったものの、時折の日差しに照らされた大菩薩湖と連なる山並みの景観は、素晴らしく、登ってきて良かった!とみんな満足。 参加メンバーの一人は山のガイドさん、楽しくてためになるクイズやちょっとしたレクチャーを何度も実施してくれて終始笑顔に。 
途中に鹿の群れに遭遇、10匹以上はいたかなぁ、白いお尻が並んでいるのが印象的だった。

大菩薩湖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。